16:42:01
22

最終日 in プラハ

さてさてついに8日間の旅も最終日です。
最終日は朝からカレル橋を渡ってプラハ城まで歩きます。

プラハ

夕方までには空港に行かなければならないので朝早く出発。
早朝なせいかほとんど観光客は見かけません。
夜と朝ではまたプラハの街並みも変わって見えます。

ぷらは

そんなこんなでプラハ城に到着。
入り口では護衛の兵隊さんが立っています。

プラハ

隣にたって勝手に撮影しても一切反応せず。当たり前ですね。
心なしかウザそうな顔をしていました。
プラハ城の中はいろいろ見るものがありましたが、ありすぎて少し疲れましたね・・・。
そして路面電車に乗って移動です。

プラハ

プラハ市内はいたるところにこのような路面電車が通っており、非常に便利な交通手段となっております。
ところが途中で路面電車の渋滞!が起きまして、結局途中下車して目的地まで歩く羽目に。

プラハ

目的地は妻の友人(チェコマニア)にオススメされたレストラン。
途中道に迷ったところを現地の学生に道を尋ねながらやっと到着しました。

肉

チェコ料理のお店なのですが、これが美味しい!写真は牛肉の料理です。
チェコ料理は基本スープと肉らしいのですが、肉もスープも両方美味しかったです。
この店はチェコのガイドブックには必ずと言っていいほど載るらしく、日本語メニューもあるので安心。
スタッフのおじさんは少し無愛想ですが大丈夫です。

プラハ

食事後はプラハの天文時計を見に行きました。
この時計は毎正時に鐘が鳴り、12使徒(キリストの弟子?)の人形が次々と姿を見せる仕掛けがあるのです。
プラハの観光地としては有名であり、毎正時近くになると時計前は人でいっぱいになります。
その仕掛けの動画がこちら↓です。



この仕掛けは何度か見たのですが、12使途が姿を現した後に
ラストは「コケッコッコー」というニワトリの鳴き声で終わります。
このとき、必ずと言っていいほど回りは失笑につつまれます。
動画ではその後にテッペンからラッパを吹く人が突如現れましたが、この人がいないときは
「コケッコッコー」が締めになるので、なんとも言えない気持ちになります。

そしてそのまま空港に向かい、パリを経由して帰ってまいりました。


私としては14年振りくらいの海外旅行だったのですが、どこもすべて気に入りましたね。
個人的にはパリが一番良かったかな。道は広いし街はきれいだし人はみんなオシャレでした。
ぜひまた行ってみたいですね。もちろんチェコも。

ということでダラダラと続けていたこのパリ・プラハ旅行記もこれで終わりです。
また次回からは普通のブログに戻りますんで。今年もよろしくお願いいたします。 品川区大井町の整体院
腰痛、肩こりに
大井町整体院


大井町整体院の口コミ評価はこちら/エキテン

大井町整体院 Facebookページ


武川

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。